ヤミ金でお金を借りてしまいました。

私は会社員です。まじめに仕事をしていた分、ストレスがたまり、それを発散する目的でパチンコをしていました。はじめは毎月のお小遣いの範囲でやっていたんですが、だんだん、負けが込んでくるとお金がお小遣いの中では足りなくなりました。それで、ありきたりな話ですが、カードローンを利用したんです。初めてカードローンを契約した時は結構、ドキドキしましたが、案外、契約は簡単で、しかもスピーディにお金を貸してくれたのですっかり拍子抜けしたんです。それからはカードでキャッシングを繰り返す日が続きました。ATMからお金を借りることが出来ますので、まるで自分の預金口座からお金を引き出しているような感覚になってくるんですね。すぐに借金はとんでもない位大きな金額になりました。特に参ったのが、複数のカードローン会社でお金を借りましたので、返済日が異なり、次から次へと返済の日がやってくることです。もう、こうなると仕事もしている場合じゃなくなります。この段階で、返済のために新しい借り入れをするようになったのですが、これもすぐに行き詰ります。次々とカードローンの返済が滞りましたから、ブラックリストに載ってしまったんですね。毎日、カードローン会社から督促の連絡が来ます。会社にいても電話がかかってくるので、人目もありました。返済に困っていると、ふと目にした広告がありました。「即日、融資」「ブラックOK」の文字。一目でヤミ金だと分かりました。手を出してはいけないと分かりつつも、日々やってくる返済日と督促の電話に耐え切れず、ヤミ金の広告に載っている携帯電話の番号に電話を掛けました。すると、電話に出た人は思いのほか、まともなしゃべり口で、丁寧な応対です。借入希望は20万円程度にするつもりだったのですが、親切そうな感じがしたので、私はつい30万円とお願いをしてしまいました。融資まではあっという間でしたね。借り入れをする際、身内などの連絡先を細かく聞かれました。これが後になってとんでもない事態を引き起こします。借りた30万円、当然、カードローン会社の借金返済に使いました。すると、次はあっという間にヤミ金の返済日が迫ってきます。すると、不思議なことに、別のヤミ金業者から携帯に電話があり、50万円までならお金を貸すというのです。まさに渡りに船でした。私はすぐにお金を借りました(借りてしまいました)。当然、そんな自転車操業は長く続きません。気が付くと、カードローンとヤミ金の借金はとんでもない金額まで膨れ上がっていたのです。当然返せませんから、返済日になりますと、ヤミ金から督促の電話がかかってきます。居留守を使っていると、家族や会社の事務所にまで督促の電話がかかってくるようになりました。まわりの人間からは「どうしたの?」と聞かれます。仕方なく、居留守を止め、ヤミ金業者に電話をすると、徹底的に追い込まれるようなことを言われました。もう、万事休すです。私は、弁護士事務所に駆け込みました。借金の内容を細かく説明をし、今後の対処方法について相談しました。弁護士の先生曰く、ヤミ金はお金を貸すこと自体が違法なので、金利だけでなく、借りたお金自体も返さなくてよいとのことです。少し、これにはビックリしましたね。弁護士の先生からヤミ金業者に連絡をしてもらい、私の所にはぱったりと連絡が来なくなりました。カードローン会社の借金については任意整理の手続きを取りました。今では、計画をたてて、借金を返済しています。今思えば、カードローンはまだ、まともな借金です。ヤミ金はそれ自体、違法な金貸しですので、異常な金利を要求されます。一旦、手を出しますと抜け出すのが大変です。皆さん、十分に注意をして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です